読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い換えたカメラのこと

少し前に新しいカメラを買いました。中古だけど。GX8。

panasonic.jp

世の中に初めてミラーレス一眼が登場したころは、デカいレンズ着けたカメラを顔の前に掲げて画面を見ながら撮るスタイルがなんだか「ダサい」という感じだったのだが、ミラーレスが売れに売れて一般的になってくると今度はファインダーを覗いて撮るのが「時代遅れでダサい」と思えてくる。どんどん新しいのが出てくるのでただでさえ移り気な気分の移ろいはなおさら加速し、手のひら返しが風速計みたいにクルクル回っている。

これまでも一応ミラーレスのK-01を使っていたんですが、K-01は一眼レフとマウントを共有しているという未練が残っていた。未練というか、一眼レフのダサさとミラーレスのダサさの間にある「ダサくなさの尾根」みたいな待避線だった(と思っている)。実際にデザインもコンセプトも他にはない独自路線ってのが良かったし、みんなに駄目って言われてるのが余計に、捻くれた心に響くカメラだった。

K-01 | RICOH IMAGING

K-01を買った当初は、言われてたようにAFが遅いとか色々と不満もあったけれど、慣れればそんなでもなかったのです。写真の画質という点では問題無かったし(普通のPENTAXって感じだ)、むしろ手に馴染めば良い具合です。気に入ったのでダイヤルとか壊れても接着剤で直して使ってました。当面は使い続けよう、と。

ただ問題があったのは動画の画質で、一応フルHDではあるものの、なんだか粗い。今は一眼で動画を撮るのが流行ってて画質面でも相当なものらしいけれど、どうもこのカメラはその水準に達していないのではないか――。このところyoutubeとかに影響されて動画を撮ってみようという気分になっていて、実際にK-01で撮ってみたんですが、やっぱりちょっと物足りないのである。


福島、桜 - cherry blossoms (sakura) in Fukushima


身延山 - Mt. Minobu

それで、K-01を長らく使っては来たものの、ついに買い換えることにしました。買い足しは使わなくなるともったいないのでしない。古いのを売って新しいのを買う。新しく買うカメラは、ミラーレスで、べらぼうには高くなくて、動画をある程度の画質で撮れて、写真もそれなりに撮れるやつがいい。単に動画だけなら安いのでもいいけれど、音を録ることも考えるとマイク端子が必要になって、結局シリーズ中一番高いのを買うことになった。

GX8で撮った写真は、PENTAXとは違う。当たり前だけれども。どちらかというとあんまり好きではない方向に違う。緑とか青とかがなんか単調でのっぺりしてるというか、たぶん、いわゆるデジタルっぽい。でもここらへんは設定をいじればもっと変わるだろうしそういえばカメラを買い換えるたびに同じこと考えてて、K-01のときもかなり色々設定試したの思い出した。色々やってみよう。

f:id:hamajiu:20160815162549j:plain

▲龍角寺岩屋古墳

AFは超速い。ボタン押したら速攻で合う。ISO3200とかで撮らなきゃならないような暗いところだとハズすこともあるけど。あと遠くの山の霞んだ稜線とかも難しい。それから、超静か。今までギュインギュインとモーター回してたのが実にアナクロに思えてくる。静かすぎていつの間にか合うのでかえって速さの体感が無いくらい。

AFと言えば、タッチパネルでフォーカスポイント選べるのが超便利です。今までは中央のフォーカスポイントだけ使ってフォーカスロックやってて、それはそれであまり問題にはならなかったけど、構図を決めた状態でフォーカス合わせたいとか、コサイン誤差が嫌だと思うこともときどきある。タッチパネルだとメニュー開いて十字キーで選択とかする必要もなくワンタッチで便利。

f:id:hamajiu:20160815162626j:plain

▲神明山古墳(前方部)

困っていることは、ボタンの感度が良すぎる(あるいはボタンが無意識に触れてしまう配置のせいかも)ことで、ちょっと触れただけでファンクションキーのメニューが出ちゃう。手がわりとでかい上に結構力を入れて握りこむことがあるのでいつの間にかボタンを押してしまってることがあるのだ。これに対しては撮らない時は電源OFFにしとけば問題なくなった。大慌てでシャッターチャンスを捉えようってほどシビアなことしてないし、起動も速いのでこれでいいと思う。

ところで古墳を撮るときにどうかというと、機能面では全く問題ないしそもそもAFとか機能の豊富さが全然意味を成さない被写体なので特に言うべきこともないです。あえて挙げるとアスペクト比が4:3ということで、古墳を横から撮ると(サイドビュー)上下に余計な部分が写るので3:2よりも収まりは悪いです。とは言えトリミングすれば問題ない。

f:id:hamajiu:20160815162411j:plain

▲枡塚古墳

最後に、カメラを買った理由である動画についてですが、これはもう以前使っていたあらゆるカメラに比べて断然にいい。4Kも撮れるというのがウリで、ネットにも4K動画の作例がいくつか上がってて、すごいですね、これは。PCのスペック上ちょっと4KはキツイのでフルHDで撮ってるけれども、これでも現状は十分すぎるくらいです。


丹後 Tango